農場の風

リサーチパーク鶴だより-2020年 番外編-

2020年 リサーチパーク鶴 試験概要









【現在の試験品目をご紹介!】

 みなさん、こんにちは。リサーチパーク鶴では、9月に入りイチゴ、キュウリ、ナスの作がえを行いました!今回は、作がえにあたり現在の栽培試験について簡単な概要をお知らせいたします。プロファインダークラウドにて、環境データを公開している品目もございますので、ぜひご参考にしていただければ、嬉しいです。

 2018年以来、リサーチパーク鶴ではトマト、キュウリ、パプリカ、イチゴ、ナス、アスパラガスの栽培をしてきました。2020年9月からは、キュウリの栽培を強化し、イチゴは新商品開発に力を入れていきます。また、パプリカは夏越しを目標に掲げ、温度や環境管理に焦点を当て、儲かる栽培を試行錯誤中です。その他の品目については、全国の生産者さんに教わりながら、栽培ノウハウを養っている段階です。試験の概要については、添付の図をご参照ください。

 リサーチパーク鶴の見学対応は致しかねますが、たくさんの情報発信を今後とも進めていきますので、ご期待ください。

一覧へ戻る

関連情報

関連商品

関連製品はありません。

関連資料

関連資料はありません。

ページの先頭へ