svensson 収量も収入も上げていく、最適な栽培環境作り

Knowledge Screen 植物の成長のしくみを理解する

総合環境制御が成長のカギを握る

  • Check1

    成長の要は
    「光合成」と「蒸散」光合成のカギは気孔を開かせること

    作物が光合成と蒸散を活発におこなうことができれば、健やかに成長できます。
    作物は、作物の「口(くち)」である「気孔」を開き、取り込んだCO₂を使って光合成をおこないます。同時に酸素を放出するCO₂取りこみとO₂放出を合わせて「ガス交換」をおこないます。また、蒸散によって水蒸気を放出することで、根からの吸水が活発になります。「気孔開度」は、光合成と蒸散、吸水に大きく影響します。

  • Check2

    光合成と蒸散の促進適正な湿度が気孔を開かせ光合成と蒸散を活発化

    気孔開度は、湿度に大きく影響を受けます。
    作物は吸水量の約90%を蒸散によって、体外へ放出しています。もし昼間、湿度コントロールのできない内張カーテンが閉まっている場合、ハウス内は多湿になってしまいます。湿度が高すぎると、蒸散がうまくできず、光合成を活発におこなうこともできなくなってしまいます。「湿度コントロール」は光合成と蒸散にとって、重要です。

  • Check3

    成長とハウス内環境適切な温度や湿度が作物を健やかな成長へと導く

    成長の要である光合成を活発におこなうためには、材料でもある水とCO₂の確保と、さまざまな環境因子を適切に制御する必要があります(光合成と成長のメカニズは以下のとおり)。このときに特に大事なのはハウス内の温度と湿度を適切に制御することです。つまり、さまざまな環境因子をコントロールし、ハウス内を適切な温度に保つと同時に湿度コントロールをすることで、作物は健やかに成長することができるのです。

温度 湿度 光
+

DAY TIME

光合成
光合成では空気中の炭酸ガス(CO₂)と根から吸収した水を材料とし、光エネルギーを使って、炭酸同化作用により、糖を作り出していきます。また、気孔から水分を放出する(蒸散)ことで体温調節もおこなっています。

NIGHT TIME

成長(転流、分配、細胞分裂、細胞肥大)と呼吸
昼間の光合成によってつくられた糖は、①新しい細胞の原材料②呼吸(エネルギーの供給)の2つの目的のために使われます。つまり、葉でつくられた糖は①成長点へと移動し、新しい細胞が形成され、②呼吸時に消費されます。 呼吸では、光合成とは逆に、CO₂と水が生じます。呼吸は、昼夜問わずにおこなわれ、生命活動のための
エネルギーを作り出します。

植物のために…統合環境制御のすすめ

  • Check4

    施設園芸先進国オランダで選ばれるLSスクリーン

    オランダの施設園芸における生産性が非常に高いということはよく知られています。オランダにおける作物栽培で重要視されてきたのは「環境制御」です。ポイントは、温度のみでなく、光、湿度。CO2、を総合的に制御する点です。「環境制御」では湿度コントロールが重要で、それがきちんとできるLSスクリーンは、生産性を飛躍的に伸ばし続けているオランダで選ばれてきました。

  • Check5

    光、温度、湿度、CO2
    調和したハウス内環境が収量・品質アップのカギ

    「環境制御」で、作物の能力を引き出すためには、さまざまな因子を総合的に制御することが大切です。例えば、ハウス内のCO2が最適でない場合、光、温度、湿度が十分にあっても、それらは、効果的に作物の成長のためにはたらきません。つまり、どれかの因子が足りないと、その1番低いレベルの成長しか望めません。

  • Check6

    だから誠和は作物の気持ちがわかるLSスクリーンをおすすめします。

    誠和は、生産者のみなさまへ、ハウス内の快適環境をご提案いたします。LSスクリーンは、ハウス内環境で何かと問題を抱えているみなさまを、改善へと導きます。例えば、夏の高温対策、冬の重油代削減、ぼたおち、多湿による病気発生など…誠和は、作物のための快適環境をつくるためにあらゆる昨日を兼ね備えたLSスクリーンをおすすめします。

  • +

作物と人に必要なものを兼ね備えたスクリーンであることあるべき姿を追求しました。

LS Screen LSスクリーンの「素材」と「構造」

LSスクリーンの基本構造は、光を透過させ保温するための「透明ストリップ」、光と熱を反射するための「アルミストリップ」、それらを結束する、「糸」というシンプルな3つの要素の全てに快適環境を作り出すために選ばれた素材と素材の力を最大限に発揮するための構造を持っています。
世界中で実績を積み重ねた独自の技術とノウハウで、高い品質を保証いたします。

  • 透明ストリップ

    透明部分の採光性と熱放射特性の違い

    【素材】ポリエステル

    昼間 :
    より多くの光をハウス内に取り入
    れる
    夜間 :
    ハウス内から熱を逃げにくくする

    LSスクリーンの透明部分は採光性を高めるためにポリエステルを使っています。ポリエステルは、赤外線(熱)透過率が低く、透明度が高く、ポリエチレン等に比べ経年変化による烈火が少ないという素材特性を持っています。

  • アルミストリップ

    アルミの表面処理の違い

    【構造】アルミとその表面処理

    昼間 :
    高い光・熱反射と腐食防止
    夜間 :
    アルミの欠点を補い特性を生かして保温する

    LSスクリーンは、アルミの上面、下面それぞれに特殊な表面処理を施しています。これらの表面処理により、上面ではアルミの腐食を防止し、高反射率を維持するとともに、下面ではアルミの熱伝導を抑え、ハウス内からの熱を反射します。

  • 糸構造

    アルミの表面処理の違い

    【素材】ポリエステル

    【構造】極細のより糸による繊維構造

    ポリエステルの糸とその繊維剛造が光と水の通り道をつくるLSスクリーンは縦糸・横糸ともにポリエステルでできており、その繊維構造は光と水分をスムーズに通すことができます。また、極細のより糸構造、柔軟で強度の高い万能な糸を仕様しています。

上記以外の素材を採用したラインナップ

Luxous 12 43 D 保温用スクリーン

スクリーン全閉状態でもハウス内によりたくさんの光を取りいれることができ、さらに高い光拡散性を兼ね備えるタイプです。

【材質】(糸を含む)
ポリエステル43%・ポリオレフィン58%
  • ※Luxous 12 43 Dの、ポリオレフィン素材は、耐久性をもたせるため、PET(ポリエステル)に近い性質を 持たせています。

Obscura 100 70 FR 日長調整用スクリーン

日長調整のために2層からなるスクリーンで、光に敏感な作物に対して99.9%遮光することができま す。上層を白にし光を反射し、下層を黒にして光を吸収します。

【材質】(糸を含む)
B/W(黒/白): ポリエステル34%・ポリオレフィン66%

Harmony 30/50/73 45 遮光・遮熱・保温用スクリーン

白いストリップが光拡散性をもつため、光をよりたくさんの角度から作物に届けることができます。

【材質】
Harmony 30 45 : ポリエステル40%・ポリオレフィン60%
Harmony 50 45 : ポリエステル34%・ポリオレフィン66%
Harmony 73 45 : ポリエステル37%・ポリオレフィン63%

Lineup LSスクリーンのラインナップ

新名称Luxous - ラクソス -(旧名称:SLS10/XLS10/XLS10ウルトラ) 用途保温

新名称品番 保温性
kcal/m2h℃
光線特性 構造 収縮性 耐久性 重量
直遮光 散乱光
透過率 遮光率 透過率 遮光率
Luxous 12 43 D 旧名称:SLS10ウルトラ+(プラス) 3.6 88% 12% 81% 19% 約0.7%未満
~2.0%未満
5年保証 70g/m²
Luxous 13 47 旧名称:XLS10 3.3 87% 13% 80% 20% 約0.7%未満 5年保証 57g/m²
Luxous 15 47 D FR 旧名称:XLS10ウルトラ 3.3 85% 15% 76% 24% 約0.7%未満 5年保証 51g/m²
  • ストリップ材種類
  • 品番説明(例)
  • ※保温性は平均放熱係数で表しました。数値が低い程、保温力は高くなります。データは(株)誠和実験方法による数値です。
  • ※光線特性(透過率)はSevensson社実験方法による数値です。ハウスの明るさとは一致しない場合があります。なお、透過率はPAR(光合成有効放射)400-700mmを計測しています。
  • ※Luxous 13 47 FR(XLS10)、Luxous 15 47 D FR(XLS10ウルトラ)、Tempa 55 57 D(XLS 15ウルトラ)、Tempa 65 62 D(XLS 16ウルトラ)は紫外線の一部を透過しません。
    ミツバチを利用した栽培(マルハナバチには影響がありません)やナスおよび青色系の花卉の栽培には、ご使用方法に注意が必要です。
  • ※LSスクリーンの側面には「svensson」が印刷されています。
  • ※LSスクリーンを60℃以上の高温条件下に晒した場合、保証の対象外です(保証については、「取付け・取扱い説明書」をご確認ください)。
  • ※LSスクリーンは、極細糸で編みこんだニット構造のため、製造工程で糸切れが発生する場合があります。その際は、繋ぎ処理やテープ処理を行う場合がありますが、
    「耐久性」「保温性」「遮光性」等に支障はありませんので、ご理解の程よろしくお願いします(詳細は「取付け・取扱い説明書」をご確認ください)。

新名称Tempa - テンパ -(旧名称:XLS15/16/ A/A) 用途遮光・遮熱・保温

新名称品番 保温性
kcal/m2h℃
光線特性 構造 収縮性 耐久性 重量
直遮光 散乱光
透過率 遮光率 透過率 遮光率
Tempa 55 57 D 旧名称:XLS15ウルトラ 2.6 45% 55% 39% 61% 約0.7%未満 5年保証 66g/m²
Tempa 65 62 D 旧名称:XLS16ウルトラ 35% 65% 99.9% 32% 68% 約0.7%未満 5年保証 70g/m²
Tempa 98 70 旧名称:XLSA/A 2.1 3% 97% 3% 97% 約0.7%未満 5年保証 84g/m²
  • ストリップ材種類
  • 品番説明(例)
  • ※保温性は平均放熱係数で表しました。数値が低い程、保温力は高くなります。データは(株)誠和実験方法による数値です。
  • ※光線特性(透過率)はSevensson社実験方法による数値です。ハウスの明るさとは一致しない場合があります。なお、透過率はPAR(光合成有効放射)400-700mmを計測しています。
  • ※Luxous 13 47 FR(XLS10)、Luxous 15 47 D FR(XLS10ウルトラ)、Tempa 55 57 D(XLS 15ウルトラ)、Tempa 65 62 D(XLS 16ウルトラ)は紫外線の一部を透過しません。
    ミツバチを利用した栽培(マルハナバチには影響がありません)やナスおよび青色系の花卉の栽培には、ご使用方法に注意が必要です。
  • ※LSスクリーンの側面には「svensson」が印刷されています。
  • ※LSスクリーンを60℃以上の高温条件下に晒した場合、保証の対象外です(保証については、「取付け・取扱い説明書」をご確認ください)。
  • ※LSスクリーンは、極細糸で編みこんだニット構造のため、製造工程で糸切れが発生する場合があります。その際は、繋ぎ処理やテープ処理を行う場合がありますが、
    「耐久性」「保温性」「遮光性」等に支障はありませんので、ご理解の程よろしくお願いします(詳細は「取付け・取扱い説明書」をご確認ください)。

新名称Harmony - ハーモニー -(旧名称:SLS30/50/70)用途遮光・遮熱・保温

新名称品番 保温性
kcal/m2h℃
光線特性 構造 収縮性 耐久性 重量
直遮光 散乱光
透過率 遮光率 透過率 遮光率
Harmony 30 45
旧名称:SLS30ハーモニー
3.6 70% 30% 64% 36% 約0.7%未満
~2.0%未満
5年保証 78g/m²
Harmony 50 45
旧名称:SLS50ハーモニー
3.6 50% 50% 46% 54% 約0.7%未満
~2.0%未満
5年保証 85g/m²
Harmony 73 45
旧名称:SLS70ハーモニー
3.6 27% 73% 25% 75% 約0.7%未満
~2.0%未満
5年保証 93g/m²
  • ストリップ材種類
  • 品番説明(例)
  • ※保温性は平均放熱係数で表しました。数値が低い程、保温力は高くなります。データは(株)誠和実験方法による数値です。
  • ※光線特性(透過率)はSevensson社実験方法による数値です。ハウスの明るさとは一致しない場合があります。なお、透過率はPAR(光合成有効放射)400-700mmを計測しています。
  • ※Luxous 13 47 FR(XLS10)、Luxous 15 47 D FR(XLS10ウルトラ)、Tempa 55 57 D(XLS 15ウルトラ)、Tempa 65 62 D(XLS 16ウルトラ)は紫外線の一部を透過しません。
    ミツバチを利用した栽培(マルハナバチには影響がありません)やナスおよび青色系の花卉の栽培には、ご使用方法に注意が必要です。
  • ※LSスクリーンの側面には「svensson」が印刷されています。
  • ※LSスクリーンを60℃以上の高温条件下に晒した場合、保証の対象外です(保証については、「取付け・取扱い説明書」をご確認ください)。
  • ※LSスクリーンは、極細糸で編みこんだニット構造のため、製造工程で糸切れが発生する場合があります。その際は、繋ぎ処理やテープ処理を行う場合がありますが、
    「耐久性」「保温性」「遮光性」等に支障はありませんので、ご理解の程よろしくお願いします(詳細は「取付け・取扱い説明書」をご確認ください)。

新名称Solaro - ソラロ -(旧名称:XLS15Fウルトラ/XLS16F)用途遮光・遮熱

新名称品番 保温性
kcal/m2h℃
光線特性 構造 収縮性 耐久性 重量
直遮光 散乱光
透過率 遮光率 透過率 遮光率
Solaro 52 20 DO
旧名称:XLS15Fウルトラ
- 48% 52% 46% 54% 約0.7%未満 5年保証 60g/m²
Solaro 61 25 O
旧名称:XLS16F
- 39% 61% 31% 63% 約0.7%未満 5年保証 60g/m²
  • ストリップ材種類
  • 品番説明(例)
  • ※保温性は平均放熱係数で表しました。数値が低い程、保温力は高くなります。データは(株)誠和実験方法による数値です。
  • ※光線特性(透過率)はSevensson社実験方法による数値です。ハウスの明るさとは一致しない場合があります。なお、透過率はPAR(光合成有効放射)400-700mmを計測しています。
  • ※Luxous 13 47 FR(XLS10)、Luxous 15 47 D FR(XLS10ウルトラ)、Tempa 55 57 D(XLS 15ウルトラ)、Tempa 65 62 D(XLS 16ウルトラ)は紫外線の一部を透過しません。
    ミツバチを利用した栽培(マルハナバチには影響がありません)やナスおよび青色系の花卉の栽培には、ご使用方法に注意が必要です。
  • ※LSスクリーンの側面には「svensson」が印刷されています。
  • ※LSスクリーンを60℃以上の高温条件下に晒した場合、保証の対象外です(保証については、「取付け・取扱い説明書」をご確認ください)。
  • ※LSスクリーンは、極細糸で編みこんだニット構造のため、製造工程で糸切れが発生する場合があります。その際は、繋ぎ処理やテープ処理を行う場合がありますが、
    「耐久性」「保温性」「遮光性」等に支障はありませんので、ご理解の程よろしくお願いします(詳細は「取付け・取扱い説明書」をご確認ください)。

新名称Obscura - オブスキュラ -(旧名称:XLSオブスキュラ)用途日長調整

新名称品番 保温性
kcal/m2h℃
光線特性 構造 収縮性 耐久性 重量
直遮光 散乱光
透過率 遮光率 透過率 遮光率
廃盤
旧名称:XLSLオブスキュラ(B/B+B/W)
2.6 <0.1% 99.9% <0.1% 99.9% 約0.7%未満 対象外 171g/m²(2枚で)
Obscura 100 50 FR
旧名称:XLSオブスキュラ(B/B+B/W)
2.6 <0.1% 99.9% <0.1% 99.9% 約0.7%未満 対象外 198g/m²(2枚で)
  • ストリップ材種類
  • 品番説明(例)
  • ※保温性は平均放熱係数で表しました。数値が低い程、保温力は高くなります。データは(株)誠和実験方法による数値です。
  • ※光線特性(透過率)はSevensson社実験方法による数値です。ハウスの明るさとは一致しない場合があります。なお、透過率はPAR(光合成有効放射)400-700mmを計測しています。
  • ※Luxous 13 47 FR(XLS10)、Luxous 15 47 D FR(XLS10ウルトラ)、Tempa 55 57 D(XLS 15ウルトラ)、Tempa 65 62 D(XLS 16ウルトラ)は紫外線の一部を透過しません。
    ミツバチを利用した栽培(マルハナバチには影響がありません)やナスおよび青色系の花卉の栽培には、ご使用方法に注意が必要です。
  • ※LSスクリーンの側面には「svensson」が印刷されています。
  • ※LSスクリーンを60℃以上の高温条件下に晒した場合、保証の対象外です(保証については、「取付け・取扱い説明書」をご確認ください)。
  • ※LSスクリーンは、極細糸で編みこんだニット構造のため、製造工程で糸切れが発生する場合があります。その際は、繋ぎ処理やテープ処理を行う場合がありますが、
    「耐久性」「保温性」「遮光性」等に支障はありませんので、ご理解の程よろしくお願いします(詳細は「取付け・取扱い説明書」をご確認ください)。

7 Strong Point LSスクリーンの7つの特長

Strong Point1 湿度コントロール

  • Check01

    毛細管現象で湿度コントロール水の通路をもつ糸構造

    LSスクリーンに結露した水分は、糸に吸収されると、毛細管現象と水蒸気圧の勾配にしたがい高湿度のLS下側から低湿度のLS上側へ、特殊な繊維構造をもつ糸の隙間を通ってスクリーン上部に運ばれます。その後スクリーン上部で蒸発し、外被材の内側に結露し、壁面から流れ落ちて、樋等を伝って排出されます。一部は水蒸気で天窓から外部に排出されます。
    LSスクリーンは、全閉状態で、上記のような水の移動が連続的におこなえるため、効率的な湿度コントロールができます。

  • Check2

    ウォーターポケット(金魚鉢)防止

    外被材の内側から落ちる水がたまってできるウォーターポケット形成も防止できます。

  • Check3

    昼も夜も威力を発揮する湿度コントロール

    曇天・厳寒期の昼間などに、湿度コントロールのできない内張りカーテンを閉めていると、作物の蒸散によってハウス内は多湿になってしまいます。一方、夜間は気温が下がることでハウス内の相対湿度が上がることに加え、蒸散もおこなわれているため、夜間も湿度コントロールが重要です。
    また、日の出直後は、光合成と蒸散がスタートする時間帯なので、絶対湿度が上がりやすいため、この時間帯も特に湿度コントロールが重要です。

  • Check4

    ポリエステルストリップ自体は吸湿性がありません

    「フィルムが吸湿する」という機能をもった内張りカーテンは、湿度コントロールができるように思われますが、フィルムが吸水できる量は、ハウス内から排出すべき水の量のほんの一部でしかありません。フィルム自体に吸湿性があっても。発散する機能がないと、それ自体が水を保持してしまい、ハウス内の水の流れが止まってしまいます。LSスクリーンのストリップに吸湿性がないのは、常に水分をスクリーン上部へ移動させるためであり、糸がその機能を担っているからです。

Strong Point2 保温(省エネ)

  • Check1

    熱を逃げにくくするために選ばれた素材

    ポリエステルは、熱を通しにくい素材です。右のグラフの赤外線の波長(700~1400nm付近)に注目するとわかるように、PE(ポリエチレン)が赤外線を80%透過してしまっているのに対して、PET(ポリエステル)の赤外線透過率は40%という低いところで推移しています。つまり、ポリエステルは、ハウス内の熱が外に逃げるのを防ぎ、保温効果を高めることができるのです。

  • 保温効率を上げるためのアルミの表面処理

    アルミという素材自体は、放射による熱損失は少ないのですが、伝導による熱損失が大きい性質をもっています。LSスクリーンは、アルミに特殊な表面処理を施すことで、ハウス内の熱をアルミに伝えにくく、上面に逃がしにくくしています。作物や地面からの熱放射をハウス内に放射し返すため、作物とハウス内の温度に差が生じにくく、効率的に保温しながら、均一でムラのない調和した温度管理ができます。

LSは「湿度」コントロールと「保温」が同時におこなわれます

※地域、栽培条件等によってハウス内の温度は異なります。

Strong Point3 遮光・遮熱

高反射 耐久性
  • Check1

    高い遮光・遮熱を担うアルミの機能

    アルミの上面の表面処理により、汚れの付着や劣化
    (腐食)を防ぎます。高温、強日射時には、スクリーンの上部で熱を反射し、スクリーン下が高温になるのを防ぎます。

  • Check2

    ポリエステルは熱を通しにくい

    ※模式図です。実際には糸とストリップの
    間に隙間はありません。

Strong Point4 耐久性(5年保証)

  • Check

    5年保証できる理由

    ストリップを編んでいる極細のより糸は、柔軟なため、収束時に糸自体への負担が少ないので伸張、収束の繰り返しに強く、耐久性が高まっています。
    また、アルミの表面は塩害及び化学薬品による劣化を防ぐため特殊な方法で加工されています。ポリエステルについては紫外線劣化及び高温(60℃以下)対策として、安定剤を購入し、製法していることから、耐久性に優れます。

Strong Point5 収束性と採光性

  • Check1

    より多く光を通すために
    選ばれた素材

    LSスクリーンの透明ストリップ(ポリエステル)は、
    昼間スクリーンが全閉時でも、光をより多く通します。

  • Check2

    糸が光を遮らない

    LSスクリーンの糸は、出来る限り光を遮らないように細く、透明ストリップと同じポリエステル素材でできています。加えて、その特殊な繊維構造は、湿度コントロールだけでなく、光がスムーズに透過できるように設計されており、採光性に優れます。

  • Check 3

    1%の光の増大は1%の
    増収となる

    LSスクリーンはその構造としなやかな極細のより糸を採用していることで、全閉時に容易に折りたため、より小さく収束できます。そのため、LSスクリーン自体による影を最小にすることで、よりたくさんの光をハウス内の作物に届けることができます。

Strong Point6 低収縮性

  • Check

    カーテン装置に負担をかけません

    LSスクリーンに使われているポリエステルは、高温下でも、また、温度が激しく変化する状況下でも、収縮しにくい素材です。収縮率は約0.7%未満(当社実験による値)です。

Strong Point7 軽量

  • Check1

    施工時もらくらく

    LSスクリーンは、薄く軽いため、展張時も人に負担をかけにくく、作業効率を上げられます。

  • Check2

    カーテン装置に負担をかけません

    軽いLSスクリーンは、カーテン装置に負担をかけません。

Contact LSスクリーンについてお問い合わせ