オススメ製品 Recommend

プロファインダークラウドサービス利用規約の農業分野におけるAI・データに関する契約ガイドライン準拠のお知らせ

2021年03月26日

 平素は、プロファインダークラウドをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

 プロファインダークラウドサービス利用規約を改定し、農林水産省が策定した「農業分野におけるAI・データに関する契約ガイドライン」に準拠しましたことをお知らせします。
 プロファインダークラウドサービス利用規約は改定されますが、サービスの運用は変わりませんので、これまでと同様にお使いいただけます。
 改定により、データの権利等を明確にしましたので、規約をお読みいただいた上で、引き続き本サービスをご利用ください。
 改定の概要は下記のとおりになります。

【プロファインダークラウドサービス利用規約の改定の概要】
・規約の改定日:2021年4月1日
・改定の概要:
 1.規約内の語の意味を明示しました。
   (例)「個人情報」、「お預かり栽培データ」等
 2.データの取扱について規約内に明示しました。
   ・言葉の定義
   ・サービスについての説明
   ・サービス内におけるデータの取扱について
   ・データの対価について
   ・データの保証・非保証について
   ・データの利用する際の責任の負担について
   ・データの利用状況の報告および監査について
   ・データの管理について
   ・データの漏えい等の場合の対応及び責任について
 3.個人情報について管理、漏えい等の対応・責任について明示しました。
 4.秘密保持義務について明示しました。
   詳細は添付の「プロファインダークラウドサービス利用規約」をご覧ください。

 

「農業分野におけるAI・データに関する契約ガイドライン」は、2020年3月に農林水産省よって
農業データの利活用による生産性や品質の向上を実現する必要性から、農業分野の特殊性を踏まえた
データの利活用促進とノウハウ保護に関するルールづくりのため策定されました。

※農林水産省

「農業分野におけるAI・データに関する契約ガイドライン~農業分野のノウハウの保護とデータ利活用促進のために~」
 

▶プロファインダークラウド利用規約
 
より一層のサービス向上に取り組んでまりますので、今後とも末永くご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

ページの先頭へ