オススメ製品

カーテンスクリーンのあるべき姿を追求しました…LSスクリーン

 内張りスクリーンの必要性

内張りスクリーン(内張りフィルム)は、ハウス外環境の変化にあわせてより良いハウス内環境をつくることができる資材です。作物の生育はハウス内環境の良し悪しに影響されます。ハウス内環境を左右する「スクリーン」選びは、ハウス栽培においてとても重要な選択となります。

 LSスクリーンをおすすめする理由

誠和は、生産者の皆様が生産性を向上する手段の一つとして“統合環境制御”(クリックするとyoutube動画が開きます)という考え方を大切にしています。

その中では、上でお話したエネルギー効率を考えるここと同時に、光を光合成速度の唯一の制限因子となるようにハウス内環境を制御するということを考えることも重要です。

LSスクリーンの特長

本来「スクリーン」が備えるべき機能(収束性、採光性、保温性、遮光、遮熱、湿度コントロール)と使う人にとってもうれしい機能(耐久性5年保証、軽量、低収縮性等)をすべて兼ね備えているのがLSスクリーンです。

作物に必要な環境因子二酸化炭素風・養水分光温度湿度作物のためにカーテンスクリーンが備えるべき機能採光性収束性遮光・遮熱保温(省エネ)保温(省エネ)人がカーテンスクリーンに求める機能耐久性軽量低収縮性ウォーターポケット防止これらすべてを持ち合わせ、調和したハウス内空間をつくり出すLSスクリーン

LSスクリーン基本構造

LSスクリーンの基本構造は、商品ごとに(機能別に)「透明ストリップ」「アルミストリップ」もしくは「黒や白のストリップ」とそれらをしっかり隙間なく結束する「糸」の組み合わせでできています。

LSスクリーンは、作物にとって最適な環境を作り出すために、選ばれた素材と素材の力を最大限に発揮するための構造をもっています。例えばLSスクリーンの「糸」は、作物にできる限りたくさんの光を届けるために、高い光透過性をもつと共に、ハウス内の過剰の水分を「スクリーン」下部から上部へ移動させる上で重要な役割も果たしています。

LSスクリーンのラインナップ

ページの先頭へ