オススメ製品

今までと全く違う世界水準の環境制御 マキシマイザー

施設栽培と環境制御

最近、日本国内でも栽培施設が大型化し 内部設備の高度化したものが増えてきています。それに伴い、設備を有効活用し生産性を向上するための効率的な環境制御が求められるようになってきました。施設栽培では高度な環境制御を実施することで、露地栽培や雨除けのような簡易な栽培施設では実現できない栽培環境を創り出し、植物の高い能力を発揮させることができます。

また、昨今の原油価格高騰により、暖房経費も増加しています。対応策としては、単に燃料消費を減らすだけではなく、必要な燃料を必要な量だけ効率的に使用することも重要です。

施設栽培では様々な環境因子が複雑に関係しているため、高度な環境制御を実施するには効率よく機器を制御する必要があります。それを実現するためにはコンピューターによる制御が最も効率的です。

最適な環境づくりは複雑で大変そうだな。だからコンピューターが必要なんだね。

ページの先頭へ