オススメ製品

植物本来の“力”を覚醒させる ペンタキープ 光合成の素を増やす新機能性肥料 5-アミノレブリン酸配合で光合成能力UP!

効くアミノ酸「5-アミノレブリン酸(5-ALA)」とは

H2C O=C H2N COOOH CH2 CH2 5-Amino Levulinic Acid 5-ALA

5-アミノレブリン酸(5-ALA)とは、生体内に含まれる天然アミノ酸です。

クロロフィル、ヘムの原料となる化合物で生物にとってとても大切な

物質です。

5-ALAは元々植物に含まれているんだね!

5-アミノレブリン酸って植物に効くのですか?

5-ALAは大切なアミノ酸で、植物ではクロロフィルの原料です。適量の5-ALAは植物を元気にします。植物の成長促進効果をコスモ石油株式会社が発見し、1995年の科学技術庁の注目発明に選定されています。

株式会社誠和は世界に先駆け5-ALAを配合した肥料「ペンタキープ」を開発しました。

葉緑体を増やすのがペンタキープなのです。

葉緑体を増やすのがペンタキープなのです。

■オランダ便り 第9便を確認

葉緑体を増やすのがペンタキープなのです。

5-アミノレブリン酸ってどうやって作るのですか?

・5-ALAはブドウ糖を原料に醗酵法で作ります。(お酒やお醤油と同じですね。)

・醗酵には光合成細菌という菌を使います。(田圃にいる赤い菌と同じ種類ですね。)

これまで5-ALAは人工的に作るのが難しく、とても高価でしたが、コスモ石油株式会社が醗酵法を開発、工業生産化に成功しました。

醗酵法による工業的生産法の確立(1999年日本生物工学会技術賞受賞)

葉緑体を増やすのがペンタキープなのです。

他社にも5−ALA入りの肥料はありますか?

5-ALAが入っている液体肥料はペンタキープだけです。

5-ALAは植物に効くアミノ酸です。確かに世の中にはペンタキープ以外にも沢山のアミノ酸入り肥料があります。これらのアミノ酸入り肥料には、魚の内臓等のタンパク質を含む廃棄物を加水分解して作るアミノ酸混合液が配合されている場合もあります。ところが、“効くアミノ酸”5-ALAはタンパク質を加水分解しても作れません。

・ちょっと詳しい話
※5-ALAはアミノ酸の一種ですが、クロロフィルやヘム等のテトラピロール化合物を構成するアミノ酸であり、タンパク質を構成する一般のアミノ酸とは異なります。ですから、タンパク質を加水分解しても5-ALAは得られません。また、ピロール環の生成は不可逆であるため5-ALAから作られるクロロフィルやヘムを加水分解しても5-ALAを得ることはできません。

5-アミノレブリン酸と金属の結びつきは?

植物に5-ALAと微量金属を与える事で、光合成能力を高めます。

葉緑体を増やすのがペンタキープなのです。

5-アミノレブリン酸はこのような所にも利用されようとしています

・感染症治療 ・殺菌 ・ヘモフィラス診断 微生物・発酵分野 ・VB12生産 ・ヘム酵素生産 ・微生物培養 ・ポリフィリン生産 ・ALA誘導体 ・除毛 ・リュウマチ治療 ・癌治療 ・癌栓治療 ・癌源中診断 動物・医療分野 ・UVカット ・動物細胞培養 ・ヘム代謝研究 ・育毛効果 ・重金属中毒ポルフィリン症診断 ・経鼻用カルトシニン製剤 ・殺虫剤 ・除草剤 植物・農業分野 ・収量向上 ・光合成 ・耐寒性向上 ・耐塩性向上 光照射 高濃度添加 低濃度添加

葉緑体を増やすのがペンタキープなのです。

5-アミノレブリン酸文献集

  • ・5-アミノレブリン酸の植物生理活性(総説)
    堀田康司、渡辺圭太郎…植物の化学調節Vol.34,No1(1999)
  • ・5-アミノレブリン酸の耐塩性付与効果
    田中 徹、倉持 仁志…植物の生長調節Vol.36,No2,2001
  • ・5-アミノレブリン酸が幼植物の生育に及ぼす影響
    堀田康司ら…日本農薬学会誌22,102-107(1997)
  • ・5-アミノレブリン酸の製造方法と応用分野
    竹矢晴彦ら…ポルフィリン第6巻第3,4号1997年12月

・Korkmaz, A. 2012. Effects of Exogenous Application of 5-Aminolevulinic Acid in Crop Plants. In: Ahmad, P. et al. 2012. Abiotic Stress Responses in Plants Metabolism, Productivity and Sustainability. Springer. pp. 215-234.

・Okura, I. and Tanaka, T. 2012. Aminolevulinic acid―Science, Technology and Application. SBIアラプロモ

・Al-Awadhi, N. et al. 2012. Restoration and Rehabilitation of the Desert Environment

・Murooka, Y. and Tanaka, T. 2014. 5-Aminolevulinic Acid(5-ALA) – A Multifunctional Amino Acid as a Plant Growth Stimulator and Stress Tolerancs Factor. In: Anjum, N. A. et al. Plant Adaptation to Environmental Change: Significance of Amino Acids and their Derivatives. pp. 18-34.

・5-アミノレブリン酸の科学と医学応用 ―がんの診断・治療を中心に―
ポルフィリン-ALA学会編 2015

ページの先頭へ