株式会社誠和 株式会社誠和

魅力があり
夢が描ける
農業社会創り

  • 栽培・育苗システム

発根くん

”「発根くん」は「ナイヤガラ育苗システム」の発展型です“

農家さんにとってメリットが盛りだくさんのシステムです。 「ナイヤガラ育苗システム」では、ランナー増殖ハウス、挿し芽ハウスという2つのハウスが必要でしかたが、「発根くん」では、ひとつのハウスで両者の機能をまかなうことができます。栽培面積の少ない都市部、山間部でも困りません。よって、空中採苗方式の最終形と言えるでしょう。

発根くんの特長

① ランナーを切り離さず、挿し芽が可能!

 ・挿し芽の失敗のリスクが大幅に減らすことが可能となりました。

 ・経験の浅い農家さんでも、かんたんに栽培できます。

② 挿し芽専用の固定具「ストローホルダー」により、子苗と子苗の間隔が一定となり、しっかりと固定!風が吹いても飛ばされない!

③ ランナーの発生から挿し芽の作業までが、ひとつのハウスでできるから、育苗面積を大幅に削減!

④ 挿し芽の作業が一時に集中しないため、労力の分散が可能に

⑤ 専用肥料をご用意

 ・イチゴナイヤガラ育苗用A(11kg)、イチゴナイヤガラ育苗用B(6kg)、さん太くん(RW栽培用pH低下剤)

使用する給液装置

液肥混入ユニットSK20

設置図

ベッド長における採苗本数の目安

本表は、以下の条件下での目安値です。

 ①親株定植から採苗までの期間:約3ヶ月

 ②株間           :20cmちどり植え

 ③親株1株当たりからの採苗数:20本

仕様

液肥混入ユニット
SK20
電源電圧 AC単相200V
消費電力 100W
注意事項
※本製品は、施工を伴います

製品の仕様・外観は性能向上のため予告なしに変更することがあります。

お問い合わせ

この製品に関するお問い合わせはこちら

お問い合わせ

本サイトはユーザーエクスペリエンスの向上などを目的に、Cookieを使用しています。
右記のバナーで「同意する」をクリックする、または本サイトを利用することにより、
お客様は弊社のCookieポリシーに同意したことになります。

同意します